ヒグマ映像&画像...

トップページ > ヒグマ映像&画像

ヒグマ映像&画像... 1−トレイルカメラ

トレイルカメラ当センターでは、アメリカで販売されている"トレイル・カメラ"を早くから導入しヒグマの活動する場所に仕掛け写真撮影を実施しヒグマの活動の基礎データー収集を実践してきました。

このトレイルカメラは、赤外線による感知装置(自動ドアと同じシステム)によりセンサーの前を横切る物体があった場合に、デジタルカメラのシャッターが反応し写真が撮影出来るカメラです。海外の動物研究者の間では、かなり早い段階から導入され、成果を上げてい ましたが、国内で使用され始めたのは、つい最近になってからです。当センターは、積極的に、このトレイルカメラを導入し、数多くのヒグマやエゾシカの写真を撮影することに成功しています。

このカメラは、被害のあった農家等の現場付近に設置する事で、対象動物が現れる時間や各種条件(気温、降雨等)を記録してくれます。また写り込んだ被写体から、該当する個体の判別などが可能となるため、有害獣を判断するのに大きな役割を担ってくれます。ただし、より正確な情報を得るために1箇所に2台程の設置をすることが、望まれます。














      木立の中で撮影したヒグマ              農家の倉庫内で飼料を漁るヒグマ

 













                 倉庫前に現れたヒグマ。時間と気温が記録される          遊歩道に現れたヒグマ

有害獣を特定するのに、このトレイルカメラは、非常に大きな役割を担ってくれます。色々な場面での使用が可能となります。


ヒグマ映像&画像... 2−ヒグマの動画

当センターでは、トレイルカメラでヒグマの動画撮影も実施しています。また生態捕獲時等の際には、ハンディカメラを使用して出来る限り、状況の撮影を実施しています。これらの動画は、You-Tube にアップし、広く公開しています。

最新アップ動画のページへ...

ページトップへ

design by. (C) WebDaisuki.com